ABOUT

2018年、シェアスペースのひと棚をお借りして『えほんだな』は古絵本や(自分で作った)豆絵本を売りはじめました。そして、親子向けイベントを行う中で、モノづくりをする様々な人と出会う機会に恵まれ、私の『ものづくり』に対する関心はますます強くなっていきました。


はじめは、豆絵本のキャラクターが飛び出してきたら「楽しそう」との思いから、おもちゃの考案がはじまりました。たとえば、木のおもちゃ『こびとはうす』は地元の建具会社と、ぬいぐるみやタペストリーは、作家とのコラボレーションによるものです。


商品はできるだけ素材にこだわり、手ざわりの優しいおもちゃを心がけています。工程のほとんどは作家による手づくりで、素朴な味わいを感じていただけることでしょう。


BASEショップ『えほんだな』は、イラストレーターの私がデザイン画を元に作家に製作依頼をして販売しています。(作品例は instagramでご覧いただけます。ページ下のアイコンをクリックしてください)
個人的には今後、さまざまな保育環境の子どもが使えるおもちゃを作ってみたい、と考えています。なお、BASEショップはマイペースに更新をしていますので時々のぞいていただけたなら幸いです。


☆オーダーメイドについては別途ご連絡をください。参考例はこちらの記事をご覧ください → https://note.com/ehondana/n/nf332ae8711db


[店主]石井アキエ
[協力]遠山洋子、株式会社サカモト